忍者ブログ
◆ 最近は、体と生活リズムが壊れてるところです。 (2012/09/23)
 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
かいてるひと:ama
サイト:Passionate SAffron


発想切り売りサイトを運営。
「世界樹の迷宮キャラスレまとめサイト」では、中の人だよってしょっちゅう公言してるけど暗黙の了解で同一人物とはされない、みたいな立場を目指しています。

メール:
syhryh.sd@gmail.com



ニコニコ :
11586588
pixiv :
944336
ピアプロ :
MZRSEN
Twitter :
MZRSEN
漫画読もっ! :
daydreammix

いや、何でも貼りゃいいってもんじゃないな。
最新のコメント
ama (06/19)
冬草夏虫 (06/19)
ama (06/06)
冬草夏虫 (06/05)
ama (06/04)
(ら) (06/02)
ama (04/16)
No Name (04/14)
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっとこれから寝てはいけない運命にあります。カラフ(オペラ“トゥーランドット”の主役)に『誰も寝てはならぬ』を歌ってもらわねばなりません。

突然余談だけれど、『誰も寝てはならぬ』を「寝てはいけないぞって意味の歌詞を歌ってる」と思ってる奴は全員前に出ろ。順番に目ェ潰してくぞコラ。
荒川静香がこの曲で演技した直後、どっかのラジオ番組のDJが「こんなデカい声で歌われたら、寝ちゃいけないって言われても寝ないだろwww」って笑ってたの聞いて以来、オイラはずっとムカっ腹立ちっぱなしなんだ。あの時だけだぜ、番組に抗議の電話入れようとしたのは。

このオペラは、そもそも韃靼の王子であるカラフが、愛を知らぬ氷の女王であるトゥーランドット姫に一目惚れし、どうにか求婚すると言うお話。
んで姫はっつうとカラフがいなくとも元々モテるんだけれども、いっつも「三つの難題」を求婚者に出題して、解けなかったら首切り役人のプー・ティン・パオに殺させるもんだから、第1幕もペルシアの王子が斬首されるシーンが冒頭に用意されてるのね。

で、で、勿論と言うか何と言うか、カラフはその難題を解くわけ。

「毎夜生まれては、明け方に消えるものは?」
「それは希望!」

「赤く、炎の如く熱いが、火ではないものは?」
「それは血潮!」

「氷のように冷たいが、周囲を焼き焦がすものは?」
「それはあなただ! トゥーランドット!」

こうして無事難題を解いたカラフだけれど、トゥーランドット姫は納得しない。王様も姫を諭すが、カラフはと言うと、そんな彼女に取引を持ちかける。
「では私もひとつの謎をだそう。それは“私の名前”だ。それを解けば私は潔く死のう」
トゥーランドット姫はすぐさまおふれを出した。「あの男の名前を夜明けまでに調べろ、解き明かすことができなければ、住民は皆死刑だ。それまでは、誰も寝てはならぬ!」

そして迎える第3幕。
カラフは人目から離れつつこう歌う。
「誰も寝てはならぬ、か……。姫よ、今頃は貴方も冷たい部屋で眠れぬ夜を過ごしているだろう。私は夜明けと共に貴方に名を告げ、口づけしよう。そして沈黙を終え、勝利しよう!」
……その、高らかな愛と希望が、『誰も寝てはならぬ』のあの歌なのだ。

この後劇中では、カラフに付き添う召使リュー(最初から登場しており、密かにカラフのことが好き)が拷問の最中で自刃し、カラフは夜明けと同時にトゥーランドットに接吻する。
そして、リューの自らの命をも捧げる献身に心打たれたトゥーランドット姫は、こう宣言するのだ。

「王子の名が解りました。彼の名は――“愛”です」

群集はトゥーランドットとカラフを賛美し、幕が閉じる。


それが『誰も寝てはならぬ』の役割なんだよ!

知らねえクセに「寝てらんねえよwww」とか、

マジぶっ殺すぞグォラァァアアア!?



そしてこの作品を見た多感なお年頃の女の子とかは「リューかわいそう、リューが一番純愛してたのに」とか思っちゃったりする。
それもたまらん!!!!!!


-----------------------

あのさ、あのさ。
何の話したかったんだっけ。
いや、つまり、寝ちゃいけないんだけれど、そうだ。せっかくだから置き手紙に、「如何にSFCソフト“サンサーラ・ナーガ2”の重要人物であるアムリタが萌えキャラか」を語ろうとしてたんだ。
でも、もう、なんか、トゥーランドットでいっぱいいっぱいな記事になったので、また今度ね。
 
PR
NAME:

URL:

COMMENT:

おお、為になるなぁ
posted by 冬草夏虫 2010/07/07 01:47
ここではお初ですね。
トゥーランドットは唯一参加したオペラだからすごく印象に残ってる。
インパクトのあるタイトルだから、知らないとそのままの意味で捉えちゃうんだよねー。惜しいですな。

posted by 清香 2010/07/07 21:47
蝶々夫人なんか、日本人の60%はお蝶夫人のことだと思ってるよな。
posted by ama 2010/07/08 23:17
<<サンサーラ・ナーガ2のアムリタ | HOME | ある日のバカ2人>>
【PR】 忍者ブログ [PR]