忍者ブログ
◆ 最近は、体と生活リズムが壊れてるところです。 (2012/09/23)
 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
かいてるひと:ama
サイト:Passionate SAffron


発想切り売りサイトを運営。
「世界樹の迷宮キャラスレまとめサイト」では、中の人だよってしょっちゅう公言してるけど暗黙の了解で同一人物とはされない、みたいな立場を目指しています。

メール:
syhryh.sd@gmail.com



ニコニコ :
11586588
pixiv :
944336
ピアプロ :
MZRSEN
Twitter :
MZRSEN
漫画読もっ! :
daydreammix

いや、何でも貼りゃいいってもんじゃないな。
最新のコメント
ama (06/19)
冬草夏虫 (06/19)
ama (06/06)
冬草夏虫 (06/05)
ama (06/04)
(ら) (06/02)
ama (04/16)
No Name (04/14)
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泊の手前にある神恵内村は、基幹産業が漁であること以外には、正直特に目につくものがない。人口約1000人、なのに人口密度は平方kmあたり7人。
海沿いらしい、潮臭さと錆の気配、その中で1km四方あたり7人しか住んでいないくらいの、静かな村だ。




ただ、突然道路脇に滝が出現して、なかなかに驚かせる。ここ以外にもごつい岩壁を眺めながら走ることができ、雰囲気としてはFF8のシュミ族の村に近いものがある、気がする。
そしてゴールを目前にした7時半――



晴れた!

雨雲が通り過ぎたのか、青空が見えはじめた。
意識も、眠気を越えて妙にスッキリしていた。温度は更に増していき、潮臭さも陰鬱としたものから、夏らしい、爽やかな感触へと変化した。




こうなれば、あとはラストスパートだ。
なんだかジブリ映画みたいなおしゃれな生活風景を横目に、調子を崩さないユグドラシル号を走らせていく。

そして午前8時、ついに大将が経営する「泊ライダーハウス」に到着したのだった。

何の造作もなく、玄関扉をがらっと開ける。
いっさい到着時刻を伝えていなかっただけあって、「……何か言ってから入れよ!」と妙に気合を入れて怒られる。
長期で宿泊すると言う大将の知り合い、おっちょさんとも顔を合わせ、ようやく荷物を畳部屋に放り投げ、椅子に腰掛けることができたのであった。

直後、祝いのウィスキーをロックでがんがん飲むはめになり、ワイドショーの可愛い猫紹介ビデオやら、ディスカバリーチャンネルの『サバイバルゲーム MAN vs WILD』の映像やらを見せられたりしているうちに、さっさと意識が飛んで布団に倒れこむことになる。
 

おまけ。




ライダーハウスの看板を描かせてもらった。大将のイカツさとのギャップを狙ったもので、描いている間じゅう、当の主人は「可愛すぎんだろ……」とつぶやき続けていた。




裏は主人不在時用。




初めて描いた頃に比べ、ねこぺんぎんがどんどんずんぐりしていっていることに気がつく。
 
PR
NAME:

URL:

COMMENT:

<<後志お祭紀行・6 | HOME | 後志お祭紀行・4>>
【PR】 忍者ブログ [PR]