忍者ブログ
◆ 最近は、体と生活リズムが壊れてるところです。 (2012/09/23)
 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
かいてるひと:ama
サイト:Passionate SAffron


発想切り売りサイトを運営。
「世界樹の迷宮キャラスレまとめサイト」では、中の人だよってしょっちゅう公言してるけど暗黙の了解で同一人物とはされない、みたいな立場を目指しています。

メール:
syhryh.sd@gmail.com



ニコニコ :
11586588
pixiv :
944336
ピアプロ :
MZRSEN
Twitter :
MZRSEN
漫画読もっ! :
daydreammix

いや、何でも貼りゃいいってもんじゃないな。
最新のコメント
ama (06/19)
冬草夏虫 (06/19)
ama (06/06)
冬草夏虫 (06/05)
ama (06/04)
(ら) (06/02)
ama (04/16)
No Name (04/14)
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



空が白み始めた。
海沿いは元々山が多く、そのため写真の小樽の海からは、いくつものトンネルを潜ることになる。



午前3時半の海。車通りも全く無く、寂寥感に溢れている。


 

ところでここから先は、14年前まで全く道路の通っていない区画もあったくらいに交通整備が遅れており、作られたはいいものの役目を終えて閉ざされてしまったトンネルと言うのが数多くある。

写真も、波板で閉じられた隧道のひとつであり、どんなものかと近づくと、




謎の落書きが施されており、いやな感じを漂わせているのである。




ちなみに、小樽には寿司の名店、北一ガラス、オルゴール館と見所があるが、実は北海道随一の「坂の多い地域」としても有名だ。
上の写真は傾き13度。少し離れると、




全く先が見えず、恐ろしい思いをすることがある。

 


もし小樽への旅行の計画があるなら、小樽のセブンイレブンには浮き輪が売っていることをお伝えしておきたい。これで遊具を忘れても安心である。




4時49分。余市手前の集落、忍路(おしょろ)にて日の出を迎える。
 
PR
NAME:

URL:

COMMENT:

<<後志お祭紀行・3 | HOME | 後志お祭紀行・1>>
【PR】 忍者ブログ [PR]