忍者ブログ
◆ 最近は、体と生活リズムが壊れてるところです。 (2012/09/23)
 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
かいてるひと:ama
サイト:Passionate SAffron


発想切り売りサイトを運営。
「世界樹の迷宮キャラスレまとめサイト」では、中の人だよってしょっちゅう公言してるけど暗黙の了解で同一人物とはされない、みたいな立場を目指しています。

メール:
syhryh.sd@gmail.com



ニコニコ :
11586588
pixiv :
944336
ピアプロ :
MZRSEN
Twitter :
MZRSEN
漫画読もっ! :
daydreammix

いや、何でも貼りゃいいってもんじゃないな。
最新のコメント
ama (06/19)
冬草夏虫 (06/19)
ama (06/06)
冬草夏虫 (06/05)
ama (06/04)
(ら) (06/02)
ama (04/16)
No Name (04/14)
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴンチチがイージーリスニングとは思えない。
結構、この人達の曲って、気楽には聞けない斬新さと攻撃性があると思う。ゴンチチのCDをiTunesで読み込むとジャンルが“New age”になることがあるが、実際それが適していると思う。

いや、あのね、ホントに。不協和音と快適の間をしばしばさまよう。



癒されると評判の『放課後の音楽室』だって、ちゃんと聞けば、びっくらするくらいのテンションコード(根音に対して9度以上の音を含んだ、緊張感を与える和音)経過音(次の和音に行くための、本来ハーモニーの構成音とは無関係な音)にまみれている。聞き様によっては、ギターが奏でる旋律は全部ブレイクビーツで、その上に実験的に音を重ねた前衛芸術としか思えなくなる。
たぶん、この曲を聞いて癒された人の7割は、「癒される曲っぽい」から癒されただけだろう。

ただ、ゴンチチのすげえのは、そこなのだ。
ミックスがすげえのだ。

Pe'zのミックスもたいがいスゴイ。
彼らは「汚い音を汚いまま聞かせる」のがスゴイ。
だがゴンチチのは、「例え汚い音であろうと、音楽として説得力を与えて聞かせる」のがスゴイ。

ゴンチチをただのイージーリスニングだと思っている人は、是非アルバム1枚、よッく聞いて欲しい。
実は、かなりの“暴虐”がある。



ちなみに、もちろんゴンチチの曲にはイージーリスニングと言うか、心休まる曲もある。
個人的には、中でも『waltz in blue』が最強だと思う。



 
PR
NAME:

URL:

COMMENT:

<<90年代の本気、FF Vocal collection | HOME | 新作RPG 『出勤』>>
【PR】 忍者ブログ [PR]