忍者ブログ
◆ 最近は、体と生活リズムが壊れてるところです。 (2012/09/23)
 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
かいてるひと:ama
サイト:Passionate SAffron


発想切り売りサイトを運営。
「世界樹の迷宮キャラスレまとめサイト」では、中の人だよってしょっちゅう公言してるけど暗黙の了解で同一人物とはされない、みたいな立場を目指しています。

メール:
syhryh.sd@gmail.com



ニコニコ :
11586588
pixiv :
944336
ピアプロ :
MZRSEN
Twitter :
MZRSEN
漫画読もっ! :
daydreammix

いや、何でも貼りゃいいってもんじゃないな。
最新のコメント
ama (06/19)
冬草夏虫 (06/19)
ama (06/06)
冬草夏虫 (06/05)
ama (06/04)
(ら) (06/02)
ama (04/16)
No Name (04/14)
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



我が家には管理会社備え付けのガスストーブがある。
しかしながらプロパンストーブは、コスト面からとても使い物にならない。都市ガスでワンルーム暖めるだけでも月14000円かかったものだから、こいつをマトモに使って暖を取ろうものなら、11月から4月までの冬期間、一ヶ月2万ほどの暖房費を覚悟しなければならない。

そこで私が用意したのは数枚の板だった。60*40cm、厚み18mmの板1枚。次に厚さの同じ60*30cmの板を2枚。最後に厚さ5mmの60cm板を2枚だ。
それらを全て白く着色する。まずおおまかにスプレーで染め上げ、細かいところはアクリル絵の具で塗る。室内の作業だから、スプレーのみでの完成は元から見込んでいなかった。




全ての木板を組み合わせ、釘を打ち付け、台を作る。




それを、ストーブに被せるように置く。
できあがりだ

そう、できあがりだ。ストーブはこの状態で、当然点火するわけに行かない。点火しない。使わないのだ。プロパンガスストーブなど、最初から使う気はなかった。じゃあ如何にこの冬を過ごすかというと、




コイツである。RB-25C。今シーズン大人気の石油ストーブだ。
目をつけていたのだが、いかんせん出足が遅れた。いや、今年は特に、大震災に伴う意識変化から電池駆動ストーブの流通が夏の終わりより急激に加速、10月現在、ネット上では最安値も15000円から21000円に高騰し、そのうえで入荷2週間待ちとなっているほどだった。

それが市内のホームセンターにあった。在庫がなかったので展示品を17800円で売ってもらい、梱包箱も無いので貸しトラックでは助手席にシートベルトを締めて乗せてあげて、それが我が家に来た。




“レインボー”の愛称の通り、七色に投影される光の輪が特徴的な、キュートなヤツである。
メーカー公開の効果範囲でもある8畳間を暖めるのがせいぜいなのだが、




我が家にようやく暖房というシステムが来た安心感は、じゅうぶんに保証してくれている。




なおガスストーブ氏には、今後、小物置き場としての活躍を期待するものである。
 
 
PR
NAME:

URL:

COMMENT:

<<近所にて | HOME | 区役所にも転居知らせてない>>
【PR】 忍者ブログ [PR]