忍者ブログ
◆ 最近は、体と生活リズムが壊れてるところです。 (2012/09/23)
 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
かいてるひと:ama
サイト:Passionate SAffron


発想切り売りサイトを運営。
「世界樹の迷宮キャラスレまとめサイト」では、中の人だよってしょっちゅう公言してるけど暗黙の了解で同一人物とはされない、みたいな立場を目指しています。

メール:
syhryh.sd@gmail.com



ニコニコ :
11586588
pixiv :
944336
ピアプロ :
MZRSEN
Twitter :
MZRSEN
漫画読もっ! :
daydreammix

いや、何でも貼りゃいいってもんじゃないな。
最新のコメント
ama (06/19)
冬草夏虫 (06/19)
ama (06/06)
冬草夏虫 (06/05)
ama (06/04)
(ら) (06/02)
ama (04/16)
No Name (04/14)
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



気が向いて衝動買いした第七女子会彷徨が大当たりの漫画だった!
これ、かなりいいセンスしてる。個人的には菫画報以来の衝撃を受けたが、絵が丁寧なぶんこちらのほうが一般受けし易いかもしれない。

色々な制度が壊れ、または作られ、時々変な怪物や幽霊が跋扈する日本で、現代のようにのんびりと過ごす女子高生の話。
詳しいレビューをしようにも昨年9月に出た本なので、既にまとまった記事が他サイトさんにありました。

http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20090805/1249416370

ここで大体、この漫画の姿は判るはず。

ものすごくほのぼのと、淡々と「アホ2人」が描かれているのに――
重大な、「主人公二人が制度によって決められた友達で、でも一応ちゃんと友達でいようとしている」設定に、何とも言えない頼りなさと不安を感じずにはいられない。

区分はギャグ漫画なんだけれど、厭な感じも拭えない奇妙なSF。
あからさまな退廃感も、キャラを蔑ろにする描写も、青臭い青春らしさも殆ど無いのに、それを読者に夢想させる余地だけは与えてしまう。
これ、個人的にはかなりオススメです。


----------------------------

今日の変なもの



あるスーパーにて。
売り場から離れた中央階段にあった注意書きなのだが、いや、階段を降りようとしてるから、ここに来てるんだって私は。そこで階段があるよ! と言われても。

そう、



見れば解るんだよ。
それに何より不思議なのが、



元々必要無かった階段なんだよね。

絶対、「階段があるから注意!」以外の意図があるはずなんだ、ここ。
 
PR
NAME:

URL:

COMMENT:

<<光の暗黒魔道士 | HOME | 都市伝説の行く末>>
【PR】 忍者ブログ [PR]