忍者ブログ
◆ 最近は、体と生活リズムが壊れてるところです。 (2012/09/23)
 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
かいてるひと:ama
サイト:Passionate SAffron


発想切り売りサイトを運営。
「世界樹の迷宮キャラスレまとめサイト」では、中の人だよってしょっちゅう公言してるけど暗黙の了解で同一人物とはされない、みたいな立場を目指しています。

メール:
syhryh.sd@gmail.com



ニコニコ :
11586588
pixiv :
944336
ピアプロ :
MZRSEN
Twitter :
MZRSEN
漫画読もっ! :
daydreammix

いや、何でも貼りゃいいってもんじゃないな。
最新のコメント
ama (06/19)
冬草夏虫 (06/19)
ama (06/06)
冬草夏虫 (06/05)
ama (06/04)
(ら) (06/02)
ama (04/16)
No Name (04/14)
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本が入りきらないひとりミステリーを体験しているにも関わらず、

今更、


いまさら、


イマサラ!




あずまんが大王新装版を買いました。





本当に、なんで、今更。

ただ、やはり面白かった。
尋常でない加筆修正もスゴイが、もともとやっぱり面白い漫画だった。
キャラが親しみやすいし、「もうちょっとこのキャラクターの話を読みたいなあ」と思える。

この作者の漫画を読みたい、じゃなくて、このキャラクターをもっと見たい、ね。
そう思わせる作品って、結構スゴいと思うのよ。

今のところそれを考えたことがあるのは、PS2ソフト『流行り神』(続編は期待はずれだったが)とか、漫画だと『菫画報』とか、まだ連載中だけど『第七女子会彷徨』とか――


いや、みなさんもちょっと調べてみてくださいよ。
「このキャラクター達の話を、もっと聞きたい」と思ったことのある作品。
もっと簡単に言い換えると、「終わるのが惜しかった作品」。

そうでなかった作品が劣っていると言うわけでは絶対に無いけれども、そうだった作品は、最低でも「良い作品」だと思う。


人間として興味のあるキャラを作れるのは、すごい才能だよなあ。


ちなみに、あずまんが大王で一番好きなキャラはずっと神楽だったけれど、最近よみになりつつあります。
 

-----------------------

忘れてた。
大将がシキリに勧めてくる「とろける鉄工所」を1巻だけ買った。

正直言うと、まだ全然盛り上がんねえ。

あと、なぜか見ル野栄司を思い出した。なんでだろう。
 
PR
NAME:

URL:

COMMENT:

面白いのかは俺もよく解らんよ。なんかいい!>とろける鉄工所
posted by ななしのたいしょう 2010/03/16 03:17
なんかいいならしょうがねえ!
posted by ama 2010/03/16 20:04
とろける鉄工所にでてくる女の人が可愛いんだよう
posted by ななしのたいしょう 2010/03/17 02:13
<<階段から改札口まで120mだけれど | HOME | 酒飲んだら眼科行こう。>>
【PR】 忍者ブログ [PR]