忍者ブログ
◆ 最近は、体と生活リズムが壊れてるところです。 (2012/09/23)
 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
かいてるひと:ama
サイト:Passionate SAffron


発想切り売りサイトを運営。
「世界樹の迷宮キャラスレまとめサイト」では、中の人だよってしょっちゅう公言してるけど暗黙の了解で同一人物とはされない、みたいな立場を目指しています。

メール:
syhryh.sd@gmail.com



ニコニコ :
11586588
pixiv :
944336
ピアプロ :
MZRSEN
Twitter :
MZRSEN
漫画読もっ! :
daydreammix

いや、何でも貼りゃいいってもんじゃないな。
最新のコメント
ama (06/19)
冬草夏虫 (06/19)
ama (06/06)
冬草夏虫 (06/05)
ama (06/04)
(ら) (06/02)
ama (04/16)
No Name (04/14)
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



浸水まつり。
今年のはじめに凍結させた水道管、修繕直後は異音も無かったのだが、今月に入って水漏れの音がすると管理会社に言われたのでまた業者を呼んだ。
すると、階下への配管の継ぎ目が破裂しており、空室103号室は床下がべっちょんべっちょんになっていたものである。
写真は業者さんがべろんべろんにクロスを剥がし、壁を空けた状態。




iPhoneでは映らなかったが、白い四角の辺りから水しぶきが飛び散っている。




修繕代金については、侠気溢れる(携帯の着信音が尺八ソロ)業者さんが保険会社との交渉をするらしく、とりあえずいつもどおり漫画を読んで過ごす2月。

さいとう・たかをのデビュー作 『空気男爵』 を、ついに手に入れることができた。
ゴルゴ13、剣客商売、雲盗り暫平、ホテル探偵ドール、ジャンゴ、影狩りなどでお馴染み(ちょっと例出し過ぎた)のさいとう・たかをだが、18歳の頃のこのデビュー作はさすがに絵柄がぜんぜん違う。
それどころか芸風も全く異なり、作者自身が登場して作中のおかしな描写を“読者”からなじられると言う、かなりしょっぱいギャグ描写もある。

デビュー作なのに126ページあると言うのもぶっ飛んでいると思うし、内容も少年探偵モノなのに共犯者がラスト20ページで出てきたり、展開が唐突だ。いや――とっぴだ。
昔の漫画って、なんで改行がすげえ変なんだろう。




以前より面白い面白いと騒ぎ立てているホラー漫画『もののけ草紙』。画像を使わないと説明の難しい特徴が、ひとつ存在する。
上のキャラは2話ばかり登場する上流の娘さんなのだが、ひどく不幸な目に遭うので、主人公に催眠をかけられる。それに気がつかず夢を見ている間は、上図のように、多少黒くぼってりとした、躍動感のある線で描かれる。




それが、今自身の見ているものが夢だと気づいた瞬間が、この絵である。
粗い、ざらざらとした墨の絵になるのだ。




手を握ると人の本性が見えてしまう少年。
明確に、キャラクターが怪異に触れると(気づくと)、同じシーンでも墨の絵で描かれるようになる。これが、展開にメリハリを付けていて面白い。




カタコト少女。良い。それだけ。




バレンタインに同僚からワインを頂いた。
感想を求められたので「自宅によく似合います」と写真を送ったところ、




わらわらと人が遊びに来た。
6人の来客は最高記録。駐車場がないものの、1人くらいなら泊めることもできるので、札幌観光の際はお声がけください。




そんな自宅も、今夜は布団干しにスペースを取られてしまった。
先週、敷き布団を洗濯機に突っ込んだのだが、さすがにサイズが合わず、洗濯途中でどうも緊急停止してしまう。すすぎだけ、脱水だけと挑戦するのだが、洗剤が溶けないうちに動きを止めてしまうので、難儀していたのだ。

何度目の挑戦か、洗濯機は今日もやはり、全ランプを点滅させてエラー音を発するので、排水しきれずびちゃびちゃな布団をひっぱりだし、風呂場にハンガー掛けを持ち込んで電気ストーブで乾かし続けていた。




仮眠を終えた頃には水気がそこそこ切れていたので、録画しておいた『鉄腕ダッシュ』を見ながら全体的に乾燥を試みる。
自宅で敷き布団は乾かせるか。好奇心だけはダッシュガレージと同じくらいなのだが、スケールが違いすぎると感じながら裏表と熱に当て――これを書いている今も、まだ乾いていないのであった。
やっぱり寝具はコインランドリーに持っていくべきだろう。




コンビニのトイレによくあるこの文章、




挿絵もきれいに消えつつあった。

「ああ……こんなに綺麗にしてもらえて……ボクも、消えようとしている。そうか、役目が……終わったんだな……」

と、アフレコをして遊ぶ。
 
PR
NAME:

URL:

COMMENT:

<<漫画でご挨拶 | HOME | 迷いの森のパズル>>
【PR】 忍者ブログ [PR]