忍者ブログ
◆ 最近は、体と生活リズムが壊れてるところです。 (2012/09/23)
 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
かいてるひと:ama
サイト:Passionate SAffron


発想切り売りサイトを運営。
「世界樹の迷宮キャラスレまとめサイト」では、中の人だよってしょっちゅう公言してるけど暗黙の了解で同一人物とはされない、みたいな立場を目指しています。

メール:
syhryh.sd@gmail.com



ニコニコ :
11586588
pixiv :
944336
ピアプロ :
MZRSEN
Twitter :
MZRSEN
漫画読もっ! :
daydreammix

いや、何でも貼りゃいいってもんじゃないな。
最新のコメント
ama (06/19)
冬草夏虫 (06/19)
ama (06/06)
冬草夏虫 (06/05)
ama (06/04)
(ら) (06/02)
ama (04/16)
No Name (04/14)
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世界樹の迷宮IVが7月に発売されていたが、勿論私もプレイしていないわけがなく、大変楽しく遊んでいた。発売からは2ヶ月半ほど経つが、






やっとコンプリートしました。


プレイ時間は98時間。3DSで遊んだ全てのソフトの中で当然ダントツの熱中度だ。

今作は操作のスムースさや、3DS自体の解像度アップによる文字の認識が非常に良く、より洗練されたインターフェイスもあって、過去シリーズの中でもとても遊びやすかった。
発売前に言われていた「3DダンジョンRPGだから3D表示に相性が良い!」というのは、残念ながら、というか大方の予想通り「ギラギラして見づらいだけ」のものでしかなかったが、サブクラス(別職業のスキルを取得できるシステム)のスキルレベル制限など絶妙にバランスの取れたゲームだった。

バトルに関して、各大ボスは相変わらず強くて良い。
全体大ダメージや封じなど理不尽な技を持っていたり、行動パターンを覚えておかないと必ず死んだりという面を持ちながら、ひとつスキルやアイテム、ゲームシステムから発想を広げるとその戦略で大幅に難度を下げることもできる。

反面ダンジョン内をうろつく強敵、それも本来「戦わずに避けるべき」なはずのF.O.Eたちはどうにも弱すぎる。アイコンの強さに応じた色わけなどひとつダンジョンを越したらもう気にすることはなく、従来のような仕掛けとしての強モンスターではなくなった。
できればやはり、上記に書いた大ボスよりも強い存在であってほしい。大ボスは「“撃破”すべき強敵」だが、F.O.Eは初代からずっと「避けて、或いは上手に同士討ちさせて“対処”する強敵」だったからこそ、独特のシステム足り得たはずである。

ただ無論、単純に邪魔な中ボスというだけであれば、バトルのバランスは大きく崩壊してはいなかったと思える。

バグや罠スキルは少なく、カジュアルモードの搭載による新規ユーザ開拓の狙いもあって、しかもクリア後の裏ダンジョンには初代世界樹でのストーリーの核心をもう一度リマインドさせるようなエピソードも登場した。
そのため続・世界樹の迷宮 I という印象でクリアしたが、また是非、V、VI と登場してほしいもの。
一応ゲーム内では「前時代(現代)のシンジュク」から語られる壮大なバックストーリーもあるのだし、その際はいよいよダンジョンゲーというだけなく、年表くらい作られそうな勢いで肉付けがあると嬉しいものである。
 



ギルド : アスティカメンテ
羅刹状態で雷を落としまくるルーンマスターくっつけてます。
 
PR
WEB上で出会った人とのオフ会などしてみると、とっかかりの趣味は同じでも様々な職の人たちがいるもので、ふと「じゃあ自分が持っている漫画には、どれほどの職業の人がいるんだろう?」と思い立ち、ざざっと解りのいいところを列挙した。
というのが今日のネタである。

勿論現実的な職業に限っており、例えば、
・怪盗
・殺し屋
・宇宙パトロール
・蟲師
・夢幻紳士
・武士

などは除いている。




FCB(ファミコンバンド)と言えばレトロゲーム楽曲を吹奏楽編成などで弾くとォッても面白い団体なのだが、この第11回公演が10月7日にあるというから、東京に行く事にした。

いや、もともと今年は『世界樹の迷宮』シリーズのオンリーイベント幻想の樹海にも久々に出向こうとは思っていたのだが、まさか、まさか――同じ日とは

うまいこと12000円台で飛行機の便の予約がまだできたので、
AM10時前に羽田到着
そのまま関東ゲー音部のスタジオに乱入
12時頃、大田区産業プラザで世界樹イベに参上
15時前に川崎市教育文化会館に行きFCB参戦
飲み会
早朝札幌帰還

という素敵なプランができあがることになった。

もし会える方、なにか私におみやげを持たせたい方がいらっしゃいましたら、どうぞ京浜線にてお声がけください。

それにしても――




おもしれえなあ。
 
40分以上に及ぶ長大演奏『コナミメドレイ』もオススメ。
ちなみに来月の演目でいま一番気になっているのが、

★○ァイナル○ァンタジーV:全曲やるかもしれません。

これね。60曲以上あるよね。本気?
 
札幌ゲー音部。
レトロゲームを中心に独自の編成でアレンジし、不定期でライブをしたり遊んだりする素敵集団で、私もこの夏から参加させてもらっている。

そのゲー音部で、屋外青天のもとでも楽しく演奏などしようじゃないかという話があったので打楽器、鍵盤、譜面台、譜面台固定用ガムテープなどを持参し駆けつけた。
すると――!!









完全にただのピクニック、はじまる!

しかもおっさんばかり!(札幌ゲー音部=おっさんは公式設定です。たぶん)

ちなみにPassionate SAffronでは、特に指定や許可がない限りモザイクをかけての掲載となります。却って失礼になってたらすまんです。




と、さんざんな文章から始めてはみたが、じっさい、うち2人は関東ゲー音部からの出張。鍵盤もベースもドラムもできちゃうかなりハンパねえ「えふしびさん」と、ベースとハーモニカ演奏がとんでもなくすっげェがそれ以上にテンションがどうかしている「キムラさん」。
どのくらいどうかしてるって、突然公園のアスレチックに駆け出してはしごをかけあがって、幼女に道をゆずってもらいながら滑り台を滑るくらい。

なので札幌おっさん度を測るサンプル数としては少ないんだけれど、どうやらえふしびさんにとって私の「ネット上でのイメージ年齢」は36歳くらいらしいので、何かもういいです。




ただ、ひとたび楽器を持てば、とつぜんに技能集団になります。
徐々に遅れてきたメンバーたちも加わっていき、




およそ屋外のキャンプ場に持ちだされたことはないだろう楽器まで登場します。




肉も食いつつ楽器も弾きつつ。
ちなみに札幌ゲー音部には女性メンバーもいるのだけれど、この日は見事に全員予定が合わなかった様子です。

男だらけの肉&演奏大会は4時間かけて行われ、果てには周りのご家族の方などに取り囲まれ「ゲーム音楽のリクエストを受けて即興でバンド演奏する」という、学校の休み時間かなんかみたいな状態に。
こんがり焼けた20、30のお嬢さん方が「わぁあ、マリオだ、マリオ」と笑い、焼肉の匂いしみこませた殿方が「FF6いいッスか? 好きなんです」と話しかけ、そしてその全ての曲を鍵盤ハーモニカで演奏しつくすのが札幌ゲー音部部長の「さば夫さん」。



自慢の逸品は高橋名人の直筆サイン入りTシャツ。




そのまま興奮冷めやらず、スタジオへ。
スーパーマリオUSAのキャラクターセレクトBGMや、所さんのまもるもせめるも1面BGMなどをアドリブソロ回しでジャムるという、ここにいる自分たちしか得をしないセッションを3時間ほどかまし、この日は泊まらせてもらうことにする。




30年前のおともだちへ。

2012年の大人たちは、ノイズ混じりのテレビ

画面で『燃えろ! プロ野球』を遊んでいます。


その後、ファミスタのウォッチモードを眺めながら夜食を摂り、眠る。







30年前のおともだちへ。

2012年の大人たちも、ファミコンで遊び疲れて

雑魚寝します。







翌朝、ヴォルガードIIのスコア対決でえふしびさんに敗れる。
 


部屋がやたらと片付いた。
カエルのぬいぐるみだのパンのぬいぐるみだの、テーブルに隠れているが「トンベリ」のぬいぐるみだの(ランタンだけテーブル下からちょこっと見える)、けっこうファンシーな部屋で申し訳ないのだが、やけに休日の一日で片付いた。




パソコンと本の部屋も同様で、普段どうにも不精してしまうのだが、とにかく片付いた。

片付いた片付いたと言っても、じゃあどれだけだ、元はどうだったんだ、という話で、




寝室だけ片付いていない。ここ、リアルです。
冒頭2部屋もこんな感じで、これ、さすがにイケないので、片付けが敢行されました。
敢行されて良かったです。
 
HOME | 次のページ>>
【PR】 忍者ブログ [PR]